理由1-1.gif
作品事例集.gif 健康編3.gif プラン編.gif コーディネート編3.gif

【コンセプト】わがままハウスの家とは

わがままHOUSEとはどんな家?

 

 

それは、10年後も生きる活力をやしなうことができる家

仕事から帰ってきた時に、楽しさ、くつろぎ、開放感を感じられる家

そのために必要な、家族の健康を第一に考えた家なのです。

 


ちょっと、人間の体に例えて考えてみましょう。



人間の体が健康でいるために大切なもの。それは、基礎体力
家でいうなら、基本となる構造がしっかりとしていなければ、丈夫な家はできませんね。



次に、健康を害さないためには予防が必要。
私たちは冬寒いときは暖かい服を着ますし、
夏暑いときは薄着になって体温を調節しますね。



また、お菓子やカップラーメンばかり食べていると健康な体は作れませんから、
栄養のある食事をしっかりと取ることも、健康な体作りには必要です。



家も同じ。
断熱をしっかりとしてあることはもちろんですが、断熱効果をしっかりと
発揮させられるような素材の使用が重要となってきます。



湿気予防や除湿効果のある自然素材

全室ムク材(床)の使用

有害化学物質を発する建材物の使用を極力避けて、
化学薬品をできるだけ排除した、夏涼しく冬暖かい家がいい!



また、健康と一口に言っても、体の健康だけでなく「心の健康」もとても大切。

家づくりにおいても、ストレスを溜めないこと。 

10年後も生きる活力をやしなえる場であるように

単なる箱としての家を押し付けるのではなく

お客さまご家族のライフスタイルを反映した間取りづくりが大切なのです。

そしてデザイン性にも優れていることも「心の健康」のために重要です。




家も、家族にピッタリと合った間取りでなければ喧嘩やストレスの原因となり、
せっかくのマイホームが家族バラバラとなる原因となりかねません。
住み心地のよい間取りを徹底追求することは、非常に重要なことなんですね。

 

 

わがままHOUSE=.gif


わがままハウスの家とは〜TOPへ