作品事例集【子供部屋】

case#06161子供部屋.jpg 写真をクリックすると拡大されます.png

case#06160 

バイクガレージのある家

子供部屋は10帖ほどの大きな部屋。小さいうちは共同、大きくなったら別々に、とお子様の成長に合わせて、将来は仕切れるように。また将来のことを考え、親子間のプライバシーも保てるように、子供部屋と主寝室は、階段と廊下で分断されるように配置しました。

物件の詳細はこちらから
case#06163子供室'.jpg 写真をクリックすると拡大されます.png

case#06163

身体全体で木を感じる家

高校生のお子様がご使用になるとのことで、広々とした子供部屋に、収納豊富な大きなウォークインクローゼットと設け、いつでもすっきり片付けることができます。 

物件の詳細はこちらから 
#06169子供室.jpg 写真をクリックすると拡大されます.png case#06169

心地よい時間の流れる家

子供部屋は、お子様がのびのびと遊べる広い空間に。ドアを二つ設け、大きくなったら個室に仕切れるよう将来を考えた設計です。

物件の詳細はこちらから 
#07180子供室.jpg 写真をクリックすると拡大されます.png

case#07180

ゆとりを感じるモノトーンで彩る家

子供部屋は床の色を明るくし、壁紙も可愛らしい色に工夫しました。壁にはライト付きのニッチを2つ、ペンダントライトにもこだわり、お姫様のお部屋のようになりました。

物件の詳細はこちらから 
#08195子供室.JPG 写真をクリックすると拡大されます.png

case#08195

スキップフロアで開放感を楽しむ家

子供室は各部屋クローゼットとロフト付き。基本的に遊んだり宿題をしたりするのはフリースペースで、と2階全体がお子様のことを考えてつくられています。

物件の詳細はこちらから
#08206子供室.JPG 写真をクリックすると拡大されます.png

case#08206

思い思いに好きな時間を過ごせる家

「子供室は小さめに」という最近の傾向に反して、しっかり大きめの6.5帖×2室。そこにはご夫妻のお子様に対する想いとポリシーがありました。「自分達が(ご夫婦が)友達を呼んでワイワイするのが好きなタイプなので、子供にも友達を気軽に呼べる環境を与えたいと思って・・・」将来のことをしっかりとイメージした家づくりとなりました。

物件の詳細はこちらから
#09210子供室.JPG 写真をクリックすると拡大されます.png

case#09210

空気感が心地よいオープンリビングのある家

子供部屋は将来2部屋に間仕切れるように配慮し、現在は広々とした一室に。ロフトが機能性だけでなく、木の温かみを演出するデザイン性も演出しています。