理由1-1.gif
作品事例集.gif 健康編3.gif プラン編.gif コーディネート編3.gif

お宅訪問 M様邸 和のリビングでくつろぐ家

安らぎのある和の雰囲気を取り入れた空間。

明るく広々としたリビングで家族や友達が集まれるような空間。

現在のライフスタイル、将来のライフスタイルを熟考された空間は、M様の想いが見事に実を結んだ集大成になっています。

 

・・・・・・・・・・・・玄関・・・・・・・・・・・・

M1.gif 落ち着いた雰囲気の玄関。
入ってすぐの土間部分は、上部がすのこになっているので、南側からの光がたっぷりと降り注ぎます。明るく開放的な玄関です。

 

・・・・・・・・・・・・和室・・・・・・・・・・・・

玄関脇にある明るい和室。
リビングとは独立しているので、客間としても使用でき、将来ご両親との同居の可能性も考えて、玄関から直接出入り出来る様に配置されました。 

M2.gif

  

・・・・・・・・・・・・ダイニング・キッチン・・・・・・・・・・・・

M3.gif 

階段脇の廊下に沿って、水周りがかたまっています。トイレもこの廊下沿いに・・・
LDKからは視覚的にも離れているので、生活感が出てしまう水周りと、お客様の目に触れるLDKの空間分けがうまくできている感じがします。

階段はリビング階段を選択、家族の上り下りも把握できるため、お子様が小さいうちは安心できます。将来も必ず家族の顔を見て出入りするということができ、家族のつながりを大切に考えられています。
一目で部屋全体が見渡せるって大事なことかもしれません。

 

・・・・・・・・・・・・リビング・・・・・・・・・・・・ 

M様の最大のこだわり、「和なリビング」こと畳リビング。ナチュラルな向く材の色と畳の柔らかな色合いが安らぎを与えてくれています。

お友達や家族が集まれるような広い空間にしたいということで、ムク材の床との境目は敢えてフラットにし、自然な形で畳リビングへと続いて行ける様になっています。

リビングでどう過ごしたいか?を追求した結果、畳リビングになりました。最高にくつろげそうですね。

M4!!.gif 

M4!.gif 

リビング側からダイニング・キッチンを望むと、キッチンから全てが見渡せる配置、リビングからもある程度家族の気配を感じられます。
小さなお子様がいらっしゃるので、家事の最中でも目を配れ、安心できますね。LDKは家族のコミュニケーションの中心となる場合がほとんどです。家族や友達が集まるLDKに、広々とした一体感を求めた結果、直線型の配置になりました。

リビングの天井は勾配天井になっていて、空間の広がりを感じることが出来ます。お部屋のアクセントに設けた飾り棚にはお気に入りの小物を飾って楽しんでおられる様子です。