理由1-1.gif
作品事例集.gif 健康編3.gif プラン編.gif コーディネート編3.gif

全室床 材塗装にオスモカラーを使用

化学薬品排除作戦V:自然保護塗料オスモカラーを使用する!

塗装に使うペンキ・有機塗料も化学物質を放出するもののひとつ。
わがままHOUSEでは、それらを排除するために、木にも住環境にも優しい無公害塗料オスモカラーを使用しています。オスモカラーは自然の植物油とワックスをベースにした自然保護塗料です。

 

オスモカラー6つの特徴

無公害だから、おもちゃにも安心 

オスモカラーは人体動植物に安全、ヨーロッパ 規格EN71-3玩具安全基準に合格しています。幼児向けの玩具、遊具や家具などの塗装にも安心してご使用いただけます。

muku7.gif

塗りムラのない美しい仕上がり 

オスモカラーは含浸性塗料なので曲面、傾斜面も平面同様に美しく仕上がり、塗装の割れ、メクレ、ハガレやフクレがおこりません。 

muku8.gif

湿気の多い場所に使える優れた揮発性能

オスモカラー塗装は水が落ちても玉になってはじきます。植物ワックスなので動物性ワックスのように変色しません。

muku9.gif

木が呼吸することができます

オスモカラーは木に深く浸透し、自然のままの通気性、部屋の調湿性を実現します。木の呼吸を妨げずいつまでも自然な状態に保ち、長持ちさせます。

muku10.gif

汚れにくくお手入れが簡単

オスモカラーはJIS A1531常温液体に対する表面抵抗試験に合格。水、お茶、ビールなどのシミに強く万が一の汚れも雑巾で簡単に落とせます。

muku11.gif

優れたメンテナンス性

オスモカラーは補修が容易です。塗装面が一部キズついてもその部分だけサンドペーパーをかけ塗り継ぎが目立たず補修することができます。 

 

 

カラーバリエーションも豊富なので、内装のイメージに合わせて色を選択することが可能です。
このように、わがままHOUSEでは、塗装までしっかりと“体のことを考えた自然素材”を使用しているのです。


*カラーバリエーションは次の通りです。

内装1.gif