理由1-1.gif
作品事例集.gif 健康編3.gif プラン編.gif コーディネート編3.gif

代表者のご挨拶

私たちが他の住宅会社と違うところ。

それは、「家」を売っているのではなく、

「夢と安心の生活」を売っているということです。

 

まず、住宅会社なのに「家」を売っていないとはどういうことか?とよく聞かれます。
毎日の生活。「生活」とは日常そのもので、深く考えることってあまりないのではないかと思います。ご飯を作って、食べて、家族と会話して、遊んで、お風呂に入って、眠って…こんな当たり前のことが「生活」であり、私たちにとって最も大切なもの。


生活とは生きる活力と書きます。「家」は生活をするところ、つまり家族の生きる活力を生み出す場。そしてその「生活」を安心して暮らせること、そして夢があること。それが私たちの提案する『家=わがままHOUSE』なんです。

「安心できる生活、化学薬品を排除した生活、空間の広がりや間取り・デザインを楽しむ生活」を売っていると言い換えてもよいでしょう。そしてこの3つの生活=住み心地となるわけですが、この住み心地のよさを提供するのは、人だと思っています。


例えば構造躯体・断熱などいわばモノです。
いくら、モノやシステム・仕組みがしっかりしていても、それを選んで提案するのは“人”、システムを動かすのも“人”です。初めての家づくりをするお客様の要望や悩みをきちんと聞いて、その方向性を見つけてあげられるのは“人”しかいません。私たちは単なるモノをお勧めするのではありません。

お客様のことを親身になって考えられるような人材を育てることにまず力を入れることが、何よりも大切だと思っています。わがままHOUSEは家を売っているのではなく、“人”がお客様の生活を提案して、それを売っているのです。


また、家は単なる建物ではありません。家族の生きる活力を養い、くつろげる安心の場でなくてはなりません。お客様にとって、家づくりとは一生に一度のイベント。祀りごとのひとつです。だからこそ、私たちは、お客様が安心して家づくりを心から楽しみ、そして生活していけるようスタッフ一丸となってお客様の想いを形にするお手伝いをさせていただいております。

(株)豊栄サポートバンクグループ わがままハウス代表取締役社長 岡山泰章       わがままハウス社長.gif